大人ニキビは睡眠が大切

大人ニキビは睡眠が大切

大人ニキビを治す為に重要なことは、肌のコンディションを整えること
肌に負担がかかるようなことは、絶対にやってはいけません。

 

「肌に負担がかからないようにする」と言うと、どうしてもスキンケアばかりに注目してしまいますが、
負担をかけないようにするのは、それだけではありません。

 

例えば、睡眠。

 

ニキビを作らないようにするには、毎日6時間以上しっかりと睡眠を取ることが大切です。

 

それも、成長ホルモンが活発に分泌される、午後10時から午前2時の間はきちんと眠るようにしましょう。

 

睡眠を取ることで成長ホルモンの分泌が促され、きれいな肌を手に入れることができます。

 

「仕事から帰ってきて家事をやっていると、そんな時間に眠れない!」という人は、
外出から帰ってきたらメイクを落としシャワーで身体の汚れを落としてから、とりあえず睡眠を取ってみてはどうでしょうか?

 

これは実際にエステシャンの人が実践している方法ですが、午後10時から午前2時の間は寝て、
早めの時間に起床して入浴後、家事や仕事など残っているものを片付けてしまうというもの。

 

こうすれば、出勤時には頭の回転も良くなり、仕事の効率もよくなります。

 

ニキビとは少し話が逸れてしまいましたが、お肌のコンディションを保つためには
「何か一つをやればいい」というわけではないのです。

 

生活のスタイルを改善して、総合的にケアすることで、大人ニキビをなくすことができます
つい夜更かしをしてしまう人は、今日からしっかり睡眠を取るようにしてみてください。