大人ニキビのやっかいなトコロ

大人ニキビのやっかいなトコロ

十代の頃にできるニキビは、いわゆる思春期ニキビと言われていますが、
二十代にできるニキビは大人ニキビと呼び、思春期ニキビのそれとは全く違います

 

思春期ニキビと同じ治療法で治そうと思っても、かえって悪化させてしまうことがあるのです。

 

大人ニキビを治す方法で最も効率的なのは、薬を使って治療するのではなく、
日頃のスキンケアによって治していくこと

 

なぜ市販薬を使ってはいけないかというと、薬をつけた部分の皮脂が失われ、カサカサに荒れてしまうからです。

 

市販薬の多くには脱脂作用が含まれているため、
十代の若い肌では問題がなくとも、大人の肌には少し刺激が強すぎます。

 

しかし、市販薬のいいところは即効性があるということ。

 

「どうしても早く治したい!」というのであれば、大人ニキビ用や敏感肌用と書かれている
塗り薬を試してみることをオススメします。

 

ただし、大人ニキビの治療法でもっとも効果的なのは、先でも上げたように
日頃のスキンケアを欠かさず行い、お肌のコンディションをベストな状態にすることです。

 

即効性を期待するのではなく、肌の状態を見てそれに合った治療を行っていくことが重要だと言えるでしょう。

 

そもそも、大人ニキビが出来てしまう原因のほとんどは、
ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れがほとんどです。

 

日頃の生活スタイルを見直さなければ、いくら高い基礎化粧品を使ったところであまり意味がありません。

 

ニキビを放置すると、跡になったり、シミの原因ともなるので、十分に注意しましょう。